ホーム > > 3つのコラーゲン

3つのコラーゲン

2010年1月 4日 bllucere | トラックバック(0)

コラーゲンには3つのタイプがあります。

それは、生コラーゲン・ゼラチン・加水分解コラーゲンです。

生コラーゲンは三重らせん構造でちょうど形的には、

中尾彬さんが首に巻いてねじねじしているあれに似ています。

お肌の存在するものと同じなので美容整形で注入されるコラーゲンといえば

この生コラーゲンなんです。

生コラーゲンは熱に弱く20℃以上になるとらせんが解けてバラバラになってしまいます。

中尾彬さん巻きじゃなくなった状態、それがゼラチンです。

水になじみやすいことから化粧品などに使用されています。

そして、ゼラチンを酵素などでさらに細かくし水に溶けやすくしたのが

加水分解コラーゲンです。

これは、美容ドリンクや化粧品に使用されていることが多いです。

こうなると中尾彬さんのねじねじどころか原型がなくなっています。

これら3種類が一般的にはコラーゲンと呼ばれていますが

同じコラーゲンでも保水力に大きな違いがあるんです。

生コラーゲンが一番が高く、ゼラチンの3倍

加水分解コラーゲンのなんと6倍の保水力があるんですよ

生コラーゲンってすごい

 エステティックサロン Bllucere -ベルチェーレ-

大阪市城東区関目3-3-12泰弘壱番館1階

 お問い合わせ・ご予約はこちら

TEL 06-6936-3000

mail www.bllucere.com/mail/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://bllucere.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/124